So-net無料ブログ作成
検索選択

シュウベルトという犬 [動物愛護]

前のブログからの続きで…母亡き後、夫は犬を飼いたいと言い出しました。子供たちも大賛成でしたが私はちゃんと育てられるか自信が無くて迷っていました。でも犬は大好きでした。私がまだ幼児だった頃の写真に祖母の家でコッカースパニエルと遊んでいるところが何枚か残っていましたし、私自身がその犬を覚えていたということもありました。なので全く抵抗は無かったのですがちゃんと家族が世話をするのかそれが心配でした。しかし、私の知らないところで夫と子供達はちゃくちゃくと子犬探しを始めていました。ネットでブリーダーさんを検索しているようでした。7月末、子犬が決まったよと言うのでびっくり!更に8月下旬には浜名湖の方から一匹で運送会社のトラックに乗ってやって来るというのでびっくり! 暑い時期だし、赤ん坊一匹で寂しくはないんだろうかととても心配でしたが夫は迎えにわざわざ行かなくても平気だよと、もうブリーダーさんと話したからというので仕方ありませんでした。

夫も子供たちもゲージや犬用のベッド、クレート、おもちゃにペット用のトイレ用シートなど準備に余念がありませんでした。なにしろペットは今までセキセイインコやカブトムシ・クワガタといった小さな生き物ばかり。捕まえてきたり、買っては来るものの、かごの中を掃除したり餌を入れたり、世話をさせられるのはいつも私や義母でした。最初だけ、珍しがっていてもそのうち飽きてしまうのがパターンでしたのでどうなるんだろうと思いつつも私は見守っていました。

今日は夫の念願叶って、いよいよ子犬が我が家に来てくれる日。「じゃ行って来るからね。」と言って、夫は娘と朝5時に西濃運輸が到着する、車で1時間程の所まで仔犬を迎えに行きました。私は仔犬が来るまで落ち着かなくて、そわそわしながらも待っていました。庭に車が入ってくる音が聞こえ、「あ…来た!」と思うと胸がドキドキしました。娘が「ママ!ほら!可愛いよぉ!」とピクニック用の水色バスケットを犬小屋の前に置きました。娘は庭で夫の何か手伝いでもするらしく、8月下旬、朝6時半のリビングには私と水色バスケットだけになりました。バスケットからはなんにも音がしません。おそるおそる、私は四つん這いになってバスケットに近づきました。一呼吸置いて、随分と手前からそーっとバスケットの蓋を開けてみました。

最初に目にしたのは2つのちっちゃな茶色くてまぁるい耳。耳はじーっとしていて動く様子はありません。私もじーっと見ていましたが、ゆっくりと開いた蓋の上へ顔を近づけていくと、そこにはなんと信じられないほど小さな生き物が…お耳だけは顔に対して大きくてしっかりとしています。

これがパピヨンの仔犬?!もうあまりの可愛さに 「うわーっ!可愛い!」 と、声を押し殺して叫んでいました。大きな声を出すとびっくりして壊れてしまいそうなくらいの小ささです。その仔犬は新聞紙を敷いた上にちょこんと座って私の顔を目を真ん丸くして、じーっと見ています。前日の夜10時にブリーダーさんから出発したからと電話があり、それからこの仔はたった一匹でずっと車に揺られて来たのです。どんなに心細かったでしょう。こんな事ならどうしても迎えに行くと夫に言い張ればよかったと心底、後悔しました。

 「おいで!」と優しく言いながら、手を差し出してみました。お耳がピクッと動いて何をされるんだろうとびっくりした様子でした。「大丈夫だよ!」と言って私は左手で胸を、右手でお尻を静かに持ち上げてバスケットから出してあげました。仔犬が座っていた新聞紙の下には暑さがしのげるようにでっかい保冷剤が入っていました。

  「疲れたでしょう?心細かったねぇ。でも偉かったねぇ。いい仔!いい仔!」と言って顎の下を撫でてあげました。お皿にお水をいれてあげるとピチャピチャ言わせながら飲んでいます。喉が渇いていたのでしょう。ひとしきり飲み終えると、ブルブル震えているので、どうしたらいいか分からなくて困っているところに夫と娘が庭からニコニコしながら入ってきました。ブリーダーさんからもらってきた仔犬用のミルクとドライフーズを与え方を読んでさっそく作ってみました。エサ入れに柔らかくしたものを入れるとちょっと匂いを嗅いで、すぐに食べ始めました。ひとつひとつの仕草がみな可愛くてじーっと見ていたかったのですが来て暫く、慣れるまではゲージに布を掛けてそーっとして置かなければいけないということでした。トイレの躾けもハウスで寝ることも出来たし、この仔は来たその日からリビングの中を走り回っておもちゃの人形に噛み付いたり、やんちゃぶりを発揮して私はとても安心することができました。

 


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 7

のろ

シュウ君は、ちいちゃい頃からピッピさんの所に来たんですね~。かわいいだろうなぁ。
ちいちゃいと下手に触ると壊れちゃいそうで、怖いですね(^_^)。
by のろ (2008-08-03 07:21) 

クレマチス

ピッピさんのどきどきとわくわくが伝わってきます。
それにしても、運送トラックでやってくるなんてたくましいですね。
by クレマチス (2008-08-03 19:00) 

ルビー

私もピッピさんのドキドキ伝わってきます!
シュウ君、1人で心細かったでしょうね。。。

でも、ピッピさんの優し笑顔で
安心したのでしょう!
良かったね、シュウ君。
by ルビー (2008-08-03 19:46) 

ピッピ

のろ さん >nice!&コメント有難うございます。ぬいぐるみよりか弱くて怖かったです。
by ピッピ (2008-08-04 09:57) 

ピッピ

ぴーすけ君 さん >nice!有難うございます。
by ピッピ (2008-08-04 09:57) 

ピッピ

ルビーさん >有難うございます。ディズニーのわんわん物語りのようでした。シュウの場合はきっとびくびくだったでしょうね。触るのが可哀相でした。
by ピッピ (2008-08-04 09:59) 

ピッピ

クレマチス さん >有難うございます。そうドキドキしました。
by ピッピ (2008-08-04 12:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。