So-net無料ブログ作成

愛犬を看取る心 [動物愛護]

葬儀のココロ ~ そうかみの心音 ~>の記事より 

2頭の愛犬、初代のラブラドールのクラップ君や不思議な縁で家族になったパグのマメちゃんについて、パートナーと暮らすということはまさにこういうことだと私が思っていることを代弁して頂いている気がします。よかったらお読み下さい。

★ 『愛犬の ~ 死 ~ を経験して 』 ・・・・クラップ君の事

★ 『愛犬の死②~マメちゃんの生きた証~』 ・・・・マメちゃんの事

在りし日のクラップ君(お仕事中)↓↓↓

E382AFE383A9E38383E383973.jpg

亡くなる一日前のクラップ君↓↓↓

E382AFE383A9E38383E383971.jpg

生後3か月のマメちゃん↓↓↓

E5889DE38281E381A6E69DA5E3819FE697A5.jpg

在りし日のマメちゃん↓↓↓

E5AF9DE383BBE383BBE383BB.jpg

亡くなる一日前のマメちゃん↓↓↓(半身マヒでも懸命にご飯を食べていたそうです。)

E5898DE697A5.jpg

動物と一緒に暮らすということをあまりにも安易にとらえている人達が多すぎる・・・・

それを証明しているのがまさに日本で日常的に行なわれている犬・猫~殺処分の頭数ではないでしょうか。暮らすのならば、是非最期まで、責任を持ちましょうよとそうかみさんはおっしゃっています。また動物保護活動・愛護活動に取り組まれている皆さんが願っておられることだと思います。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 4

ライ麦

おはようございます

うちには、ブログに時々姿をあらわすふうのほかに、
12才になった柴犬そらがいます。
まだまだ元気でキャッチボールやひっぱりっこをしてくれます。

12年間のうち、入院1泊の手術と皮膚炎が数日のみの健康優良児ですが、最近は散歩などに行ったとき、ふと、この子の死を意識することがあります。
漠然とした想像のなかで、
どのようなことになっても、最後まで精一杯看護をしよう、
ということだけは結論が出ています。
だから、元気なうちにいっぱいお散歩を楽しもうと思ってるんですよ。
by ライ麦 (2009-02-21 07:54) 

SilverMac

動物を飼うなら一生責任を持たねば、しかし、そうではない人も多いようですね。
by SilverMac (2009-02-21 08:57) 

ピッピ

♪ nice!&ご訪問有難うございます。
のろさん


♪ ライ麦さん
ふうちゃんと12才のそらちゃんですか(*^_^*)
シュウもボール投げ大好きですよ。

健康優良児ですか(^-^)それが一番の願いです。昨年もう駄目かもと思った時があって哀しかったです。最後まで精一杯看取ってあげたいですね。元気なうちにいっぱいお散歩~楽しみましょう!


♪ SilverMacさん
動物に対して責任を持てない人が多いようです。残念です。倫理感が欠如していますね。恐らく人に対しても同じでしょう。
by ピッピ (2009-02-21 23:34) 

マルベリー バッグ

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
by マルベリー バッグ (2013-06-29 15:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。