So-net無料ブログ作成
検索選択

ルーリン彗星 [雑感]

  AstroArts (アストロアーツ) 。。。天文ガイドサイトより(以下一部転載)

ルーリン彗星について→ http://www.astroarts.co.jp/special/c2007n3/index-j.shtml

ルーリン彗星とは

ルーリン彗星の軌道

ルーリン彗星(C/2007 N3)は、2007年7月に台湾のルーリン(鹿林)天文台の41cm望遠鏡による観測で発見された彗星です。太陽系外縁部から来たと推定されていて、軌道周期は数万年以上もあります。

1月11日には太陽に約1.2天文単位(1天文単位は地球から太陽までの距離)まで接近しました。今後は地球に近づき、それに伴って明るさおよび星空の中を移動する速度も大きくなっていきます。地球への最接近は2月24日で、距離は0.4天文単位です。

ルーリン彗星の特徴は、地球に接近する際、ちょうど太陽の反対側を通っていく点にあります。最接近直後の2月26日が衝(太陽・地球・ルーリン彗星が一直線に並ぶ)なので、彗星がもっとも明るい時期には一晩中観察できるのです。(以上転載終り)


 

ルーリン彗星接近のニュースを私も聴いて、初めて聴く彗星だなぁと思っていましたが昨夜、観察した方がおられ、お天気がよければ私でも観察できるのかと興味を持ちました。最接近直後の2/26は一晩中観察できるとのこと、双眼鏡でも見えるかな?ロマンがありますね[るんるん]


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 5

のろ

うーん。結構、きわどいところを通る彗星なのですね~。
26日かぁ・・・。晴れたら空を眺めてみたいけど・・・。
by のろ (2009-02-21 22:40) 

ピッピ

♪ のろさん
どんな風に観えるんでしょうか。私も彗星を観ることができれば、中学時代以来です。
by ピッピ (2009-02-21 23:46) 

やいっち

彗星、見たいなー。
四等星くらいの明るさっていうから、天気次第ですね。

このチャンスを逃したら、次は数万年後。
さすがに、小生もそこまでは待っていられない。
人類もその頃、生き延びていることやら。

そう思うと、やっぱり、天体を想うと、稀有壮大になりますね。

by やいっち (2009-02-22 10:09) 

ピッピ

♪ やいっちさん
コメント有難う御座いました。そうですね・・・さすがに数万年後は・・・見えません。満天の星を観たいです。
by ピッピ (2009-02-23 13:27) 

夢追い人

初めまして、夢追い人と申します。ネットサ―フィンで辿り着きました。突然失礼します。
1月に私家本ですが、「いとしのルーリン」という私小説を出版させて頂きました。
「ルーリン」とは勿論昨年地球に接近した彗星のことです。

よろしければ遊びに来て下さい。

by 夢追い人 (2010-05-04 14:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。