So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本より愛を込めて [うつ病]

11日(日)午前、循環器専門病院に入院中の父より電話あり。

13日(火)に心臓カテーテル検査+治療(血管を広げるステントという金属を留置)があると医師から告げられた由。

私の立ち会いを求めていた。
私は風邪気味で咳がやっと止まったところだったので、その旨を話したら、うつされたら困るから来なくていいと言う。

そのまま電話は切れたが検査自体、高齢者には侵襲が大きい。心臓も腎臓も糖尿病が原因でかなりボロボロだ。

術中に脳梗塞や腎不全(造影剤を使う為、腎臓にかなり負担が掛かる)、あるいは死亡することもありうる。

暫く、また夫を置いて埼玉を離れるが致し方ない。スカイネットアジア(今はソラシドエア)の駆け込みWeb割り(\12370)を購入。(ここで大失敗…これは後程触れる)



朝一便は7時50分発。自宅から徒歩20分の最寄り駅を5時11分の電車で出発しないとギリギリになる。
一晩中、煌々と輝く月の明かりに照らされて布団に横たわる。全く眠れず。
4時にアラームを掛けたが起きられるかどうか心配で心配で、いつもならストンと寝てしまうのにどうしてもダメ。

布団に入ったのが0時過ぎだからか。とうとう、アラームが鳴った。

布団に入る時、出掛ける格好で寝たのが災いしたのだ!きっと

とら吉はぐっすりと幼子のような寝息をスウスウ立てて眠っていた。

しかし私が起きると一緒に起きてしまった。大あくびをして、目は虚ろだ。(明日に続く)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。