So-net無料ブログ作成
検索選択
動物愛護 ブログトップ
前の7件 | -

やっこさんのHPからリンク [動物愛護]

久々のとら吉登場!IMG_4015.JPG

今日は毛皮に関するこちらの記事より~

人間のすることって、考えられません。それが仕事だからといって割り切れるものなのですね。

私には理解できません。とら吉の身体をなでながら、無残にも命を落としてゆく数え切れない動物達の冥福を祈りました。

羽毛も同じ。羽毛をとる行程を知ると、今夜から羽毛布団に対する気持ちが変わるかもしれません。

ありがとう。。。。ありがとう。。。です 

弥生、スコットランドはエジンバラ(エディンバラ)発!>~やっこさん有難う


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羽毛布団や毛皮 [動物愛護]

今日は<弥生、スコットランドはエジンバラ(エディンバラ)発!>のyakkoさんのブログをリンクさせて頂きました。

ニュースでも扱われていました。ペットショップの深夜生体販売禁止、猫カフェの夜8時以降の猫は店から上がることに。

日本でもやっと動物福祉への扉が開かれたのでしょうか。。。来年6月に法律改正とはなんと先のこと。厚労省も呑気なことを言っていないで、早急に動いて欲しいです。

羽毛布団や毛皮がどのようにして商品化されているか、知ってしまうと人間のむごさに情けない気持ちになります。

こちらも眼を逸らさないで観なくてはならないと思います。 

007.JPG 


nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

一見(いちげん)さん犬 [動物愛護]

暫くぶりに、とら吉のヽ(`△´)/ 炸裂。。  

 10 08_1627.JPG

原因は・・・

 

このマルチーズ ♂ 年齢不詳 10 08_1628.JPG 長女が夜9時過ぎに我が家へ用事で来る途中、リードを付けたまま、ふらふらとあちらこちらへ歩いていた。 道端で幾人かの人が話をしている。この中の誰かが飼い主かとおもいきや、全員がその場から立ち去った。

犬と長女はその場に残った形に。車に轢かれるんじゃないかと心配した娘が私に連絡。 とりあえず連れてくるよう、話し、娘と犬を迎えに外へ出た。

白い人懐っこそうな犬。マルチーズだ。あちらこちらにマーキングしている。

玄間から抱っこで洗面所へ直行し、温かいお湯でシャンプー実施。ワタワタと暴れるけれど、噛みつく様子もなく、シャワーして綺麗になった。私達が使っているバスタオル全身を拭いてから、ドライヤーで乾かす。 フワフワでいい匂いになった。首輪と汚れたリードは外して、シュウのものをつけてやった。もう少し、乾いたら、フロントラインをしてやろう。 寒いだろうから、洋服を着せようとしたが、唸る。

着せるのを止めて、ささみご飯と水を床に置くと、空腹だったのだろう、ガツガツと山のように盛ったご飯をペロッとたべてくれた。ほっとする。

乾いてフロントラインをしたら、ものすごい勢いで噛みついてきたがなんとかノミダニはしておかないといけないから、済ませた。。全然痛くないが(慣れていたので。。)、飼い主に可愛がられていないか、かなり叱られてきた犬だとすぐにわかった。

10 08_1629.JPG 

 

問題はとら吉だ。自分の縄張りに突然入って来た犬に威嚇している。犬はトラにワンワン吠える。えらい事になった。 とりあえず今夜は、ゲージに入れて、この一触即発の状況を治めなくてはならない。それはなんとか上手く行った。

朝、散歩に連れていった。夕べたくさん美味しいものを食べさせたので、たっぷりとウン〇が出た。よかったね!と話しかける。リードはグイグイと引っ張るから、ハーネスにしてよかった。

名前はわからないが、とりあえず、<バッハ!バッハ!>と呼ぶと振り向く。 ん?君はバッハかい? 

シュウが居なくなって初めての犬との散歩だった。やっぱり犬と散歩は楽しかった。と同時に、この犬の飼い主を探さなくてはならないから、急にさみしくなった。

家へもどると、とら吉が怖がって威嚇する。とら吉にストレスを与えるのは避けたい。しばらくしたら、この犬がいた方へ歩いていってみようと思い、ほんの少し外へ繋いでおいた。 ところが隣の方が玄間から出てきた途端、吠えまくった。

慌てて外へ出て、付いていたリードを手に、家探しに出た。 バッハ君はさっさともと来た道を歩いて行く。

何件か先の家の前に来ると、玄関へ向かった。ん?ここ?来た方のずっと手前だぞ。 このうちにはマルチーズばかり5匹いる。シュウが存命の時に、時々、相性のいい子と上手に挨拶していたのを思い出した。

チャイムを鳴らすと、犬の吠え声と同時にうちの方出てみえた。 バッハ君をみた途端、「あら~また脱走したの?」と言う。話を聴くと、元々この犬の<実家>だったそうだ。近所のアパートの住人で、子犬が欲しい人に譲った犬だったとのこと。

名前は・・・なんだっけ。聴いたのに忘れた。どうも駄目だ。聴いてもすぐに忘れる。アパートの住人は碌な飼い方をしていないらしく、犬がすぐに家を出てしまうという。餌も水もどうもちゃんと与えている様子がなく、世話は小学生子供に任せている。 家の中はゴミが散乱し、とても犬を飼える環境ではないという。

私はもう、アパートへ返すのは可哀相でしょう。返さない方がいいのではありませんかと進言した。その方も、そうですよねと頷いていた。 御礼を言ってその家をあとにした。シャンプーやフロントラインを入れた袋を、後日持参して、ポストへ入れておいたら、御礼に美味しいお菓子がきた(^-^)

10 10_1625.JPG10 09_1626.JPG 


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

可愛いけど。。 [動物愛護]

可愛いけれど暑そうだなぁ・・・
しかし、ビールの祭典か(^-^) ドイツらしい!
日本ではないのかな。。震災の復興と近畿地方の大雨による災害復興と。。支援できないかな[ぴかぴか(新しい)] 

nice!(13)  コメント(6) 

犬と暮らす為には・・ [動物愛護]

line2.gif

Silvermacさんよりこちらの記事頂いたコメントにご返事をしながら、犬と暮らすためには何が必要なのかを再考してみました。

ありがとうございましたSilvermacさん。私に再考の機会を与えて下さいました。

犬に限らず猫でも兎でも亀でも鳥でも諸々、共通する気持ちは同じではないでしょうか。

TVのCMではありませんが『愛情いっぽん』(^-^)だと思います。

こいつには自分しか居ない、自分が世話をしてやらなきゃ生きていけないんだと思うと切なくなる感情が大事なんじゃないかと思います。

 

シュウには突然噛まれてかなり深手を負い、噛まれた瞬間に、カッとなることは正直ありました。腫れ上がって外科で薬を貰ったりもしました。でも犬がそのような行動に出るのは人間側に理由があるのです。必ず。。

訓練士、Eggiさん、ネットで取り寄せた本、そしてカーミングシグナルについて書かれた本のお陰で自分が犬の気持ちに寄り添うことが大事なのだと知りました。

心からの信頼関係ができれば、犬は自然と落ち着いてくるようです。散歩中に引っ張る事もないでしょうし、道に落ちているものを食べては危ないんだと飼い主が注意してくれている、と犬は理解するでしょう。

シュウとはそんな関係を築けて本当に嬉しくて毎日が楽しかったのです。車や自転車バイク、自販機から出る缶やボトルの大きな音、風に飛ばされるビニール袋、等々、シュウはパピーの頃から大丈夫だよの私のサインとほんの少しのご褒美で驚かない犬になっていきました。

拾い食いは頭の痛い癖でしたが、それもこちらが早く見つけて、シュウが近寄りそうになったら、優しく名前を呼んで、来たらご褒美の繰り返しをトレーニングして行き、回避するレベルまで出来ていました。

それ故に残念で仕方ありません。これを書きながらもいろんな場面が想い出され、涙がポロポロ、ポロポロこぼれます。ですが、泣くことで浄化されるので、これからも紡いできた想い出を少しずつ形にしていきたいと思います。有難うございました。

002.JPG  


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | - 動物愛護 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。